久しぶりに妹が住むところへ車でGO

今年のお盆休みは、地方に住む妹のところに父と一緒に行ってきました。車で3~4時間のところに住む妹のところに行くのは、3回目です。しかし、毎年8月13日には全国的に有名な「勝毎花火大会」が開催されるので、お盆の時期と重なって、ものすごく混雑します。

そこで今年は、高速道路を使うことにしました。それでも皆さん考えることは同じで、高速道路も国道ほどではないのですが、混雑していました。妹の住むところへ着いたのは、出発してから4時間半が過ぎた頃でした。有名な豚丼を食べに行ったり、回転寿司に行ったりと、普段出来ないことをしてきました。

私は回転寿司では、玉子を食べることが多く、家族に不思議がられます。また近くの道の駅を回ってきました。妹は車を運転することが好きで、もう既に行ったことがある道の駅ばかりで、私と父だけが初めて行く道の駅ばかりでした。でも、それぞれ道の駅にも特徴があり、楽しむことができました。

道の駅にはスタンプがあり、何だかこれからも他の道の駅に行ってみたくなりました。一人暮らしの部屋に3人が寝るという、ものすごく過酷なものでした。やはり寝苦しく夜中に何度も目が覚めてしまい、結局あまり寝られませんでした。帰りも行きと同様に、高速道路を使って帰りました。帰りもそれなりに混雑はしていました。

自宅の近くに着いて、ようやくホッとして信号待ちをしていたとき、目の前で車同士の事故が発生し、騒然としました。私が運転していたので、巻き込まれるかと思うような事故だったので、巻き込まれないで安心でしたが、事故を起こした運転手は、車からエアバッグが出ていたので、大きな怪我にはならなかったみたいです。

しかし、一方の車がファミリーレストランの駐車場へ突っ込んで、止まっていた車に衝突し、全く関係ない車まで巻き込んでいました。それからは非常に運転が丁寧になりました。当たり前ですが。他の日は、普段の疲れを取るべく、近くの日帰り温泉に行ったりし、お盆が終わり、日常へ戻りました。そんなお盆の過ごし方でした。