今年買い替える前に乗っていたカローラが懐かしいです

今年の5月に13年乗っていたカローラを手放してパッソに買い換えましたが、まだカローラがどうなったのか気になります。ディーラーに聞くと知り合いに格安で譲ったといっていたのでどこかでまだ現役で活躍しているはずです。
カローラは走行距離が7万kmなので年数に割には乗っていませんが、車で会社に通勤していたので大事な相棒でした。ほとんどゴールドカードでないときに運転していたので何度も交通違反していることになりますが、左折禁止や一時停止など軽い違反でしたが検挙されたときはショックでした。
10年経過したときに買い換えを言われましたがそのころはすっかり慣れていたので故障しないかぎり乗り続けるとディーラーに伝えるとそれ以上あまり言われなくなりました。
カローラは本当に故障しないのでそのまま乗り続けようと考えていましたが、娘が運転免許を取りたいと言ってきたので考えをかえました。女の子が乗るにはカローラは今一つで、さらに数年前からエアコンが故障してそにままなので我慢できないだろうという認識にもありました。
今年たまたま新型パッソが発売になり娘も運転しやすいのではと考えて少し悩みましたが買い替えることにしました。
最後は自宅の駐車場で洗車してすべての荷物をおろしましたが、今まで通勤に欠かせない相棒でしたので名残おしかったことは確かです。今はパッソを運転していますが相棒となるのには時間がかかりそうです。
カローラはハンドルがかなり重く回転半径が大きかったのでスぺ―スを確保していましたが、パッソはハンドルが軽く回転半径も小さいので廻りすぎてしまいます。
カローラは上り坂道で停車後、発進するとき後ろに下がることがあるので注意していましたがパッソは保持しているので必要ないのですがつい慎重になってしまいます。
明らかに乗り心地はパッソの方がよさそうですが、カローラで積み重ねた感覚は残ったままなので慣れるまで時間がかかりそうです。